読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての雑感

自分用の備忘録です

美術館感想の発掘

日付がありませんが、去年の休みにいった美術館の感想があったので載っけておきます。


庭園美術館*1
ジュエリーは絵画ではなく、持ち運べ、見た人の反応をその場で受け取れる。そうあるべき*2ミッキーマウスとアメリカに何か思うところがあるのだろうか。モチーフとして重宝されている。見たものを立体として落としこむのがうまい。ただ、あまりにも抽象的すぎるのもあり、本人の記憶や知識に依存しているものもある。 本人の記憶や知識に依存しているものもある。(製作者本人がつけ、直接話を聞けるという場面においてはそれでいいが、アーティストとしてはその形態は難しいので....)また、庭園美術館自体が美術品で、見目麗しいのが素晴らしかった。内観は洋館仕立て。

/27
アクセサリーミュージアム
アクセサリーの歴史について割りと軽めに追えたので満足。色味とか形で目を引くものが多かったかな。あれはすごかった。製造過程中に砒素が含まれてしまうやつなんだがあれはきれい。スゴいぞ。人体の影響はどのほどなのかな。おばちゃん達のためでなくアクセサリーミュージアム存続のために石を買った。玄関にあるぞい。*3

郷さくら美術館
意外と小さい。一階は企画。二階がさくら。三階は日本画?個人的には二、三階が好き。三階は色んな青が見れてとても喜ばしい。二階は、桜と言っても種々の桜、ここでは主観的なイメージも含めてだが、拝見できたので個人的に面白かったかな


他にもいろんなところに行っていたのに、感想はなしでした。飽き性なので仕方ありませんが、折角行くので何か記録として残しておいた方が後々コジンテキニ良さそうですね。写真とかはあったような。また気が向いたら追記しておきます。今後は出掛けたら写真と一緒にあげることで自分の感情の保持性を高めたい気もする。

ゴシック&ロリータ アクセサリー素材集

ゴシック&ロリータ アクセサリー素材集

日本の庭園 - 造景の技術とこころ (中公新書(1810))

日本の庭園 - 造景の技術とこころ (中公新書(1810))

*1:特別展示のことも含んでいるのだと思います。庭園美術館は他にも庭園が良いのですが、この時は工事中の箇所もありました。

*2:と作者がいっていたことのメモです

*3:NEWGAMEはこの時は知らないはずだぞ